思いやり朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
 第3回は、「温かい声掛け」と「冷たい声掛け」が相手にどういう影響を与えるのかを考えました。「野球をの場面」「友達が遊びに入れてと言ってきたときの場面」を職員が劇で表現しました。それを見て、どこがよくなかったか、どうすればよかったかを全校で考えました。朝会のあとは、各教室で振り返りを行い、自分ならどういう言葉掛けを心掛けるかを考えました。
 相手のことを思いやり、温かい声掛けの輪が全校に広がることを期待しています。

全校書初め大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月9日(木)に全校書き初め大会を行いました。文字の大きさやバランスに気を付けながら書きました。学校でも練習しましたが、冬休み期間中にお家の方との練習したことで、上達した子どもたちが多かったです。1時間シーンとした中で、心を落ち着かせて集中して書く姿は立派でした。2学期後半のスタートにあたり、落ち着いた雰囲気の中で真剣に活動するよい機会となりました。
 なお、作品は校内書き初め展(1月20日〜1月31日)で展示します。放課後等に学校にお越しいただき、ぜひ御覧ください。

本日より2学期後半スタート!

画像1 画像1
 14日間の冬休みがあっという間に終わり、本日1月8日より授業を再開します。卒業式まで残り51日。「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」といわれるぐらい、この3か月はあっという間に過ぎていきます。1日1日を大切にして、思い出をたくさんつくりながら、進級・進学に向けて準備を進めていきます。
 講話朝会を行いました。子どもたちの様子は、休み明けにもかかわらず、落ち着いていました。冬休み中にしっかりと休養をとり、学校生活を頑張るぞという気持ちを御家庭でも高めていただけたからだと思います。御協力ありがとうございます。

1年生人権教育

画像1 画像1
 12月4日から12月10日は新潟県の「人権教育強調週間」でした。1年生では、新潟県同和教育副読本「生きる」の資料「にこにこぷんぷん」を用いて各学級で人権教育の授業を行いました。
 わざとではないが手が当たってしまったことから始まる2人のトラブルの場面を取り上げた資料です。手が当たったことを叩かれたと思った子が怒って相手を叩き、さらに、叩かれた子がやり返すというお話です。日常生活の中でよくある場面で、子どもたちからも「こういうことある」という声が聞かれました。
 仕返しをするとどちらも嫌な気持ち(ぷんぷん)になるということから、どうしたらお互いが気持ちよくいられるか(にこにこ)をみんなで考えました。当てられた側は、「気が付かなかったかもしれないけど、今、手が当たったよ。」と相手に教えたり、「手が当たったけど、どうしたの?」と質問したりするといい、という考えが出ました。また、当てた側は、「わざとじゃないけど、手が当たってしまったんだ。」と理由を言う、「ごめんね、今度から気を付けるね。」と謝るといいという考えが出ました。これからも、自分も相手も大切にした行動ができるように働き掛けていきたいと思います。御家庭でも、話題にしていただき、一緒に考えていただけたらと思います。

1年生寒さに負けずに頑張っています

画像1 画像1 画像2 画像2
体育の学習は、今週から「ボール蹴り遊び」です。今週は、4人グループで隣の人に蹴ってパスをする練習をしました。最初は蹴り上げたり、違う方向へ蹴ったりしていましたが、相手を見てから蹴ることに気を付けながら練習し、上手に蹴ることができるようになってきました。寒さに負けず、元気に頑張っている子どもたちです。

2年生大根掘り

画像1 画像1
いいお天気の日を目掛けて大根の収穫をしました。9月から、お世話に観察にと、大根の成長を見てきた子どもたちにとって、待ちに待った収穫でした。「にんじん?」「ごぼう?」と思ってしまうような小さい大根や細長い大根もあれば、中には子どもたちの腕よりも太い(さすがに足より太いとは言えない・・・)大根もあり、大きさも様々な個性溢れる大根が収穫できました。決して大きいとは言えませんが、愛情たっぷりに育てた大根です。味はバッチリのはずです。ぜひ、御家族皆さんで御賞味ください。
なお、一人1本ずつ家庭に持ち帰ったあとは、学校で「おでんパーティー」ができるほど残らず、大変残念ですが「おでんパーティー」は断念することになりました。が、しかし!その代わりに給食の食材として使ってもらい、全校のみんなに味わってもらうことにしました。2年生のみんなでおでんを作ることができないのは残念ですが、12月19日の給食メニュー「きのこ豚汁」の食材として、2年生の大根が登場する予定です。2年生の愛情たっぷりの大根で、いつも以上においしい豚汁になることでしょう。楽しみです!

縦割り班活動/青空冬まつり

画像1 画像1 画像2 画像2
12月20日(金)に、縦割り班で計画、準備を行ってきた「青空冬まつり」を行いました。子どもたちはそれぞれの班で自分たちの役割をもち、生き生きと活動していました。きっとお家でもお話があったと思います。異学年で力を合わせ楽しい活動ができた、よい経験となりました。

3年生人権強調週間

画像1 画像1
12月4日〜10日まで、新潟県の人権強調週間でした。3年生では、相手を傷つける言葉からトラブルになることが時々あります。人によって態度を変えたり、見た目や行動から決めつけてしまう発言をしたりすることもありました。そこで、「生きる」の教材を使って、差別的な言動について、どのように考え行動することができるか、各学級で授業を行い、考えました。

3年生校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月11日(水)に、越後製菓片貝工場へ見学に行きました。工場では、米菓の材料や作り方の説明を聞いたり、衛生管理のための服装などについても学んだりしました。その後、工場内を案内してもらい、米菓ができる様子を見ました。子どもたちは興味をもって話を聞き、カードにたくさんメモをしていました。最後にお土産までいただいて、子どもたちは大喜びでした。御家庭でも話題にしてください。

4年生キャッチバレーボール

画像1 画像1
体育の時間に、キャッチバレーボールを学習しています。1・2回目はボールを手でキャッチして、3回目に手で打って返すというバレーボールです。初めの頃は3回で返すことができませんでしたが、次第に続けてできるようになってきました。
今週からキャッチバレーボール大会を行っています。声を掛け合って進んで参加し、得点が入るとチームの仲間と喜び合う姿が見られます。チームワークもよくなっています。チームで協力したり励まし合ったりして取り組むことができるように働き掛けていきます。

5年生パワーポイント発表会

画像1 画像1 画像2 画像2
6月から子どもたちは米づくりや味噌づくりと並行して、パソコンのプレゼンテーションソフト(パワーポイント)を使った発表の仕方について学んできました。パワーポイントの操作に慣れること、協力して準備をすること、プレゼン発表を経験することを目標に取り組み、12月2日(月)には、チームごとのミニ発表会を行いました。
テーマは「あったらいいなこんなもの」です。自分の生活を振り返り、あったら便利なもの・欲しいものを話し合い、発表しました。最初はパワーポイントの操作に戸惑っていた子どもたちでしたが、すぐ慣れて文字の大きさや色、アニメーション等を工夫する姿が見られました。発表後、資料制作やパソコン操作を教えてくださったICT活用アドバイザーの平澤さんから指導を受けました。プレゼンは聞き手とのコミュニケーションであり、相手意識をもった資料作りや発表の仕方が大切であることを学びました。
発表会の本番は2月13日(木)の学習参観日です。総合で学んできた米づくりや米に関わることからテーマを決め、チームごとに発表する予定です。

コオーディネーショントレーニング

画像1 画像1
 11月から週1回、市のふれあいスポーツアシスタントの講師先生に来ていただき、体育の時間に体力・運動能力を伸ばすコオーディネーショントレーニングを行っています。体育座りの姿勢から素早く立ち上がったり、バランスよく片足で立ち続けたり、様々な動きを通して、体を自由に動かせるようにトレーニングしていきます。

読書旬間

画像1 画像1 画像2 画像2
 読書旬間を行いました。子どもたちは、全校読書や、図書委員会による「読書ビンゴ」、ボランティアや先生方による「お話プレゼント」(読み聞かせ)など、毎日、様々な活動に取り組み、じっくりと本の楽しさに浸りました。読書ビンゴは、ビンゴになるとくじを引くことができ、景品として図書委員手作りのしおりがもらえます。子どもたちは、普段以上に張り切って図書室へ通い、たくさん本を借りて読もうと頑張りました。
 ぜひ、御家庭でも、親子一緒に本に親しむ時間を作ってみてください。

3年生校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 日越コミセンに行き、一人暮らしのお年寄りへのお弁当サービスついて、見学したりやお話を聞いたりしてきました。
 お弁当を作る方たちは、お年寄りのことを考えたメニューや彩りを考えていらっ
しゃること、配達の方たちは、ただ配るだけでなく、お年寄りと会話をしながら届けていることなど、子どもたちは初めて知ることがたくさんあり、熱心にメモを取っていました。

5年生 お礼の会

画像1 画像1 画像2 画像2
 これまで総合学習「みらいへつなげ!お米百年物語」に御協力いただいた方々をお招きし、お礼の会を開きました。家庭科の調理実習で作ったご飯とみそ汁をふるまい、メッセージカードを贈ったり、これまでの学習について発表したりしました。ご飯は、もちろん「みらい米」。お味噌も阿部さんと星六さんのお力添えのもと作った「手作り味噌」。そして、具は農業のお話を聞かせてもらった中村農園さんの「お豆腐と油揚げ」。おいしくないはずはありません。鍋でご飯を炊いたため、少しこげてしまった部分もありましたが、それもおいしくいただきました。
 出席した頂いた協力者の皆様からは、子どもたちに対し、温かいメッセージもいただきました。このことも生かしながら、今後のまとめの活動をしていきたいと思います。

5年生校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 晴天の中、BSN新潟放送局とメディアポート(おもしろ新聞館)に社会科の校外学習に行ってきました。教科書で学習してはいたものの、本物のカメラやスタジオでの体験、新聞の印刷の様子に釘付けになった子どもたちでした。情報が伝えられるまでには、たくさんの人の努力と思いがあることを学習してきました。

4年生校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2
新潟県庁では、県庁舎について説明してもらい、行政庁舎・議会庁舎・警察庁舎それぞれを見学しました。行政庁舎では、行政庁の主な仕事をはじめ、県の花、県の鳥など県の概要について説明してもらいました。危機管理センター、テレーメーター室の役割についても説明していただきました。18階の展望回廊からは、市内の建物や弥彦山、佐渡島方面を一望することができました。議会庁舎では、県議会の役割について学びました。警察庁舎では、1学期に学習した通信指令室や交通管理センターを見学しました。県内の事故や事件の発生状況を一目で知ることができ、大変驚いていました。
 新潟県立自然科学館では、プラネタリウムで月や星の動きを学習し、実験コーナーで体験しながら科学の不思議さに触れることができました。今回体験して学んだことを今後の学習に生かしていきたいと思います。

防災学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 総合的な学習の時間として、講師を招いた特別授業(3回目)を行いました。今回は、災害時に役立つ「災害食づくり」と「応急手当て」を体験して防災について学びました。災害時に水道や電気やガスがない状況でもできるように、カセットコンロ、ビニール袋、食材、水(1人500mL)だけで、カレーライスと切干大根サラダをつくりました。また、食器もチラシとラップを使って作りました。「食材をはさみで切ったり、手でちぎったりするのが大変でした。おいしくできてよかったです。」「ビニール袋でご飯をつくることができて驚きました。」など、子どもたちは限られた道具や食材でおいしく料理することができて大変感心していました。
 応急手当ての体験では、身近にある物を使ってできるように、タオルでの直接圧迫による止血、三角巾を使った固定の仕方を体験しました。毛布を使った担架や段ボールを使ったベッドの作り方も教えていただきました。自分の命だけでなく他の人の命を守るための行動の仕方を学ぶことができました。
 これらの活動を通して、災害時には、命を守るために自分で考えて工夫すること、みんなで協力することが大切であることに気付き、防災について理解を深めることができました。

コミセンで交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
日越コミセンで、地域のお年寄りの方とふれあいました。子どもたちは総合的な学習の時間の中で、地域の方に笑顔になってもらうため、グループごとに交流の内容を考え準備してきました。好きなことなどをインタビューしてお話をお聞きしたり、一緒に遊んだりして、地域の方も子どもたちも、笑顔いっぱいの時間になりました。

さつまいもほり

画像1 画像1 画像2 画像2
生活科の学習で育てたさつまいもを収穫しました。どんなさつまいもがなっているか、ドキドキしながら掘ってみると、おいしそうな大きなさつまいもがたくさんなっていました。“もっとあるかも”と最後まで一生懸命掘っていました。また、つるを使ってリース作りも行いました。飾り付けを行って、素敵な作品に仕上げました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31