防災学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 総合的な学習の時間として、講師を招いた特別授業(3回目)を行いました。今回は、災害時に役立つ「災害食づくり」と「応急手当て」を体験して防災について学びました。災害時に水道や電気やガスがない状況でもできるように、カセットコンロ、ビニール袋、食材、水(1人500mL)だけで、カレーライスと切干大根サラダをつくりました。また、食器もチラシとラップを使って作りました。「食材をはさみで切ったり、手でちぎったりするのが大変でした。おいしくできてよかったです。」「ビニール袋でご飯をつくることができて驚きました。」など、子どもたちは限られた道具や食材でおいしく料理することができて大変感心していました。
 応急手当ての体験では、身近にある物を使ってできるように、タオルでの直接圧迫による止血、三角巾を使った固定の仕方を体験しました。毛布を使った担架や段ボールを使ったベッドの作り方も教えていただきました。自分の命だけでなく他の人の命を守るための行動の仕方を学ぶことができました。
 これらの活動を通して、災害時には、命を守るために自分で考えて工夫すること、みんなで協力することが大切であることに気付き、防災について理解を深めることができました。

コミセンで交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
日越コミセンで、地域のお年寄りの方とふれあいました。子どもたちは総合的な学習の時間の中で、地域の方に笑顔になってもらうため、グループごとに交流の内容を考え準備してきました。好きなことなどをインタビューしてお話をお聞きしたり、一緒に遊んだりして、地域の方も子どもたちも、笑顔いっぱいの時間になりました。

さつまいもほり

画像1 画像1 画像2 画像2
生活科の学習で育てたさつまいもを収穫しました。どんなさつまいもがなっているか、ドキドキしながら掘ってみると、おいしそうな大きなさつまいもがたくさんなっていました。“もっとあるかも”と最後まで一生懸命掘っていました。また、つるを使ってリース作りも行いました。飾り付けを行って、素敵な作品に仕上げました。

英語活動

画像1 画像1
今年度第2回目の英語活動を行いました。今回もモーガン先生と楽しく学習しました。
今回は、6種類の形の名前(square,triangle,circle,diamond,star,heart)を教えてもらいました。ミッシングゲームとタッチゲームをして、形の名前の言い方に慣れた後は、グループで協力してロボット作りをしました。もちろん、ロボットのパーツは、一人一人がモーガン先生のショップに行って、英語でお話をしないともらえません。子どもたちは恥ずかしそうにしながらも「Hello!」「Two diamnds please!」「Thank you!」と、頑張って英語で話していました。

校内音楽発表会

画像1 画像1 画像2 画像2
2学期最初のビッグイベント、音楽発表会を行いました。
この日のために音楽の時間だけでなく、休み時間や家庭学習でも、進んで歌や楽器の練習に取り組む子がたくさんいました。各学年で心を一つにし、リハーサルの時よりも更に素晴らしい歌声、演奏を響かせていました。「とても緊張したけれど、笑顔で発表できた」「たくさんの人が見に来てくれたので、とてもうれしかった」子どもたち一人一人が達成感と満足感を得、充実した1日であったことが、振り返りからも窺えました。

縦割り班遠足

画像1 画像1 画像2 画像2
今年度から、全校児童が36の縦割り班ごとにまとまって丘陵公園までの約9kmを歩きました。高学年の児童が下学年の子のリュックサックを持ってあげたり、「あともう少しで休憩ポイントだよ」「ゴールが見えてきたよ」と優しく声を掛けてあげたりと、異学年活動ならではの、温かい関わり合いが見られました。お弁当を班で仲良く食べた後は、チームで力を合わせてのウオークラリー。たくさんのチェックポイントを回って、汗びっしょりになっていました。当日は、安全に子どもたちが歩けるように、ボランティアとして、たくさんの方から御協力をいただきました。ありがとうございました。おかげさまで、楽しい思い出ができました。

校内マラソン大会

画像1 画像1 画像2 画像2
心配された天候でしたが、当日は子どもたちの思いが届いたのか、無事に全学年がマラソン大会を実施することができました。この日のために何度も練習してきました。「走るごとにどんどん記録がよくなっていくんだよ」「練習したら走るのが楽になってきたよ」と汗びっしょりになって話してくれる子どもたち。練習の成果もあって当日は練習以上に力強い走りを見せてくれました。当日は、御多用の中、たくさんの御家族・地域の皆様から応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました。

6年生・1年生とプール

画像1 画像1 画像2 画像2
プールサイドで初バディ、「1! 2! 3! ……」1年生と一緒に並ぶと、その違いに6年間の成長を感じます。風格のあるオレンジキャップと新品の青キャップ、ここにも6年間の「時」を感じました。いよいよ水の中へ。この日は、真っ青な空とまぶしい太陽のプール日和でした。歓声が響き渡る中、「1年生、バタ足で6年生に水をかけてごらぁ〜ん!」一斉に上がる水しぶき、即座に退却の6年生。なかなかの素早さでした。プールの中をぐるぐる回ります。そして、反対周り。水の勢いに、またまた大歓声。1年生は何でも大喜びです。それは6年生が一緒にいてくれるという安心感。小さい1年生にとっては、胸くらいのところもあるので、少々緊張している子も見られましたが、すぐになれました。


1年生園児さんと仲良し

画像1 画像1 画像2 画像2
ひごし中央こども園の年長の園児を招待して、「ようこそ集会」を行いました。前日にリハーサルを行っていた子どもたちは、わくわくどきどきしながら年長さんを待っていました。園児が到着すると拍手でお迎えし、用意していた名札をかけてあげました。代表の子がはじめの会を進行し、その後、「線なぞり」「じゃんけん列車」「学校探検」を行いました。やさしく声をかけたり、手をつないだり、頼もしい姿がたくさん見られました。終わりの会では、1年生が「とても楽しかったです。」「小学校に来たらお勉強をがんばってください。」などの感想を発表しました。

1年生鍵盤ハーモニカ講習会

画像1 画像1 画像2 画像2
クラスごとに、右記の内容に沿って講習をしてもらいました。講習の最後には、どのクラスも「ド」の音を弾いて、「チューリップ」の伴奏ができました。「小学校で初めて鍵盤ハーモニカを弾いた!」「『ド』の場所が分かったよ。」「弾くのは楽しかった!」などの声が聞かれ、みんな満足そうでした。

2年生校外学習

画像1 画像1
楽しみにしていた寺泊校外学習に行ってきました。寺泊水族博物館では、学級ごとに一巡し、その後グループごとの自由見学としました。水族館からいただいた「たんけんノート」のクイズの答えを探しながら、班のメンバーと協力して、真剣に魚たちと見つめ合う子どもたちでした。また、魚屋さんでは、一人500円の予算で、自分でよく考えながら、上手にお買い物ができました。お店の方の御厚意で、小学生専用の超特価のカニや魚がズラリと並び、予想以上にたくさん買うことができました。夕食には、お子さんが買ってきた新鮮な魚貝類のお料理が並んだことでしょう。

2年生食育授業

画像1 画像1
夏野菜を育てている子どもたちに、野菜のよさをもっともっと知ってもらおうと、栄養教諭の厚東先生から、野菜の働きについて教えてもらいました。野菜を食べると、「目にいい」「肌がきれいになる」「風邪をひきにくくなる」「お腹の調子を整える」「心が落ち着く」などいいことがいっぱいあることを学びました。また、1回の食事で大人の手で両手一杯くらい食べると良いことも分かりました。授業の終わりには、野菜が苦手な人でも、どうしたらたくさんの野菜を食べられるようになるかみんなで考えました。「茹でた
り、煮たりする」「小さく切る」「好きな味付けにする」「嫌いな物を先に食べて後から好きな物を食べる」「鼻をつまんで食べる」等、子どもたちなりのアイディアがたくさん出てきました。ぜひ、家庭での食事作りの参考にしてください。

2年生親子行事

画像1 画像1 画像2 画像2
親子のふれあいをふんだんに盛り込んだ「親子レク」を行うことができました。子どもたちの笑顔いっぱいの様子から、おうちの方と一緒に運動するうれしさが伝わってきました。家庭で思い出しながら、スキンシップの一環としてやってみてはいかがでしょうか。

2年生野菜の苗植え

画像1 画像1 画像2 画像2
野菜の苗植えを行いました。前日夜から朝にかけて雨が降り、暑さも和らぎ、土も程よく湿った状態で、苗植えにはベストコンディションの日でした。今回はJA越後ながおかの職員の方と、保護者ボランティアさんが協力してくださいました。最初に苗の植え方を教えていただき、その後、野菜ごとに順番に植えていきました。ポットからの苗の取り出し方や、土をかける量などのこつを丁寧に教えていただいたおかげで、全員が上手に植えることができました。子どもたちは初めて見る自分の野菜の苗に歓声を上げながら、楽しそうに、そして、優しい気持ちで植えていました。

3年生親子行事

画像1 画像1 画像2 画像2
空気をテーマにした科学の実験や工作、科学研究の進め方を学習することができました。3年生には理科が好きな子どもたちが多く、楽しく参加できたように思います。行事の後は「夏休みにどんな研究をしようかな?」と考えている子どもたちもいるようです。

4年生校外学習

画像1 画像1 画像2 画像2
長岡震災アーカイブセンターでは、中越地震の被害や復興の様子を映像で見たり、床に描かれた長岡市の地図の上に乗り、タブレットを使って被害の様子を調べたりしました。被害を受けた人たちのインタビューの映像を、真剣に聞こうとする姿が見られました。「家族、友達、近所の人同士で力を合わせて命を守っていた」ということを知り、中越地震のことをほとんど知らなかった子どもたちも、関心を高めていました。
 長岡消防本部では、命や安全を守るための取組や工夫について教えていただきました。消防車や救急車の仕組み、消防や救助の際に着用する服装、24時間いつでも対応できるように仕事をされている様子などを分かりやすく説明していただき、子どもたちは熱心に聞き入っていました。見学の途中、実際に119番通報があり、救急車が出動する様子を見ることができました。あまりの速さに驚き、命を守るために素早く対応していることを実感していました。

4年生ジョイフル里山

画像1 画像1 画像2 画像2
「ジョイフル里山木工塾」へ行ってきました。そこでは、2つの体験を行いました。1つ目は、野外観察です。先生から植物に関する話を聞いた後、雪国植物園の中を散策しました。グミやマルベリーなどの木の実を食べたり、実の中の様子や花のつくりを詳しく観察したりしました。子どもたちは、初めて聞く話に興味をもち、熱心に聞いたり、観察したりする姿が見られました。その後はグループごとに活動し、様々な種類のトンボを見付けたり、メダカやエビなど、池の中の生き物を夢中になって捕まえたりしました。2つ目は、木工体験です。いくつかの木の材料を使って、自分で切ったり、削ったり、釘を打って繋いだりして「進化した水辺の生き物」を作りました。のこぎりや金づちの使い方を先生に教えてもらいながら、自分の思い描く作品にしようと一生懸命に作り、素敵な作品に仕上げることができました。

4年生水害特別授業

画像1 画像1 画像2 画像2
実際の被害映像を見せていただきました。わずか10分間程で1階部分が水没するくらいの水量になってしまったこと知り、子どもたちは驚いていました。また、深さ50cmの水でも、水の流れによって大人が簡単に流されてしまうことを動画で確認し、浸水したら避難しないこと、早目に避難することが大切だと教えていただきました。7.13水害の被害状況や水害時の避難の仕方について学ぶことができました。

4年生着衣水泳

画像1 画像1 画像2 画像2
 水の中に落ちてしまった場合、どんな物でもよいので浮く物を用意することが大切であることを教えていただきました。次に、体操着を着たまま入水し、全員で旋回して流れるプールをつくりました。水の流れに乗って泳いだり、児童同士で手をつないで流されないようにしたりしました。実際の川の流れの中では、どのような状態になるかを体験することができました。次に、ペットボトルを腹部に抱えて浮く「背浮き」に挑戦しました。教えていただいたポイントを意識して練習し、背浮きができるようになった児童が多く見られました。水の中に落ちてしまった場合、背浮きをして、浮いて待つことが大切であることも教えていただきました。

3年生こぶし園訪問

画像1 画像1 画像2 画像2
3回にわたりこぶし園喜多町サポートセンターへ学級ごとに訪問しました。それぞれの学級で歌やダンスを披露したり、お年寄りにインタビューしたりしました。短い時間でしたが、精一杯ふれあうことができました。学校へ戻ってきてから「お年寄りが笑顔だった。」「お話したら涙を出して喜んでくれた。」と嬉しそうに振り返りました。地域の福祉の一つに触れ、自分たちができることを考えるきっかけとなりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30