長岡市立旭岡中学校
TOP

「生命誕生」そして思春期を生きている「私」を学ぶ(1年生性に関する指導)

画像1 画像1 画像2 画像2
 10日(水)5、6限に1年生は、開業助産師で思春期保健相談士でもある酒井由美子様をお招きして、性に関する指導を行いました。妊婦ジャケットを着て、妊婦の大変さを体験したり(写真左)、出生直後の乳児と同じ体重、身長の人形を抱いたりしながら(写真右)、生命誕生から思春期の今について考えました。紙に針で明けた小さな穴が卵子の大きさと同じことを知り、生命の神秘についても知る機会となりました。
 生徒の感想には、命の重さ、大切さ、親への感謝の気持ちなどがあり、思春期を生きている「私」を学ぶことができました。

明けましておめでとうございます。

画像1 画像1
 1月5日(金)より2学期後半がスタートしました。冬季休業明けの全校集会では、各学年の代表生徒が新年の抱負を堂々と発表しました。1、2年生は、予習にしっかりと取り組む、家庭学習に力を入れるなどの学習面の他、県大会を目指して集中して練習する等、部活動への熱意も語っていました(写真)。3年生は、希望進路実現に向けてより一層努力することや、残り少ない中学校生活を仲間と共に充実させたいと述べていました。
 校長は、「3月5日の卒業式までちょうどあと2か月。ASC(生徒会)スローガンの『輝笑展結』のとおり、輝き、笑い、発展させてきた。1,2年生は3年生からさらに学び、結びつきを強くしてほしい。」と話しました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28