一心同体!青春全開!旭岡中学校!   校風「響き合う学校」〜挨拶が 歌声が 心と心が 響き合う〜 
TOP

あなたなら平敦盛を討つか助けるか 国語研究授業

 12月12日(水)に国語の研究授業を2年2組においてK教諭が行いました。古文「平家物語−敦盛の最後−」の学習で、「あなたが熊谷次郎直実だとしたら『武士として敦盛を討つ』か『一人の人間として敦盛を助ける』か?」について話し合いました。
 100%「武士として敦盛を討つ」というグループ、50%ずつで決められないグループ、25%くらいというグループなど様々な考えが出され、質問し合ったり、反論し合ったりしました。自分の考えがグループで話し合うことで変わったり、学級全体で意見交換することで更に深まったりしたようです。
 K教諭は、「どちらが正解ということではない。その時代特有の考え方と現代の私たちと同じ考え方との両方を古文から読み取ることができる。そこに古文に触れるよさがある。」と話し合いをまとめました。
 これからの社会では、正解を探すのではなく、誰もが納得できる答えをつくり上げることが求められると言われています。これからもK教諭は、「正解のない問い」に生徒と共に取り組んでいきたいとのことでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/25 公立2次発表
3/26 離任式9:00〜9:40