一心同体!青春全開!旭岡中学校!   校風「響き合う学校」〜挨拶が 歌声が 心と心が 響き合う〜 
TOP

古文に親しもう 竹取物語の音読を通して

 11月19日(月)に国語の研究授業を特別支援学級スマイル2組においてO教諭が行いました。日本最古の物語である竹取物語を題材に、歴史的仮名遣いに触れ、古文特有のリズムを味わう授業でした。イラストを見ながら、竹取物語の冒頭「今は昔、竹取の翁といふ者有りけり。野山にまじりて、竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。名をば讃岐造(さぬきのみやつこ)となむ言ひける。」を音読することで、1000年以上前から大切されてきた昔話を味わいました。 
 O教諭は、スマイル学級生徒に3年間通して何度か、「今は昔」などの古文ならではの表現や日本人が大切にしてきた昔話・ことわざなどに触れさせているそうです。中学校を卒業し、どこかで古文を耳にしたときに、「聞いたことがあるな」と思ってほしいと願い、やや難しいかもしれないと思いながらも挑戦させているとのことでした。
 生徒も普段使っている言葉との違いに戸惑いながらも、音の柔らかさやリズムのよさを楽しむことができたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/25 ASC朝会