家庭・地域の皆様と力を合わせて 活力あふれる学校づくりをめざします

10月22日(月) 避難訓練

 中越地震が発生した10月23日を明日に控え,全校で地震を想定した避難訓練を実施しました。今回は休み時間に地震が発生したという想定です。
 朝,各学級で地震が起きたときはどう行動すればよいのかを話し合いました。窓や棚から離れる。机などの下に入り,頭を守る。出入り口は開けておく。などなど,具体的に確認していきました。
 そして,休み時間には先生や大人がまわりにいないこともあります。そんな時は自分で判断して行動するしかありません。そのために,放送をしっかり聞き取ることや「おはしもて(押さない・走らない・しゃべらない・戻らない・低学年優先)」を守ることを約束しました。
 さて,2限休みになりました。非常ベルが鳴り響いて,訓練の開始です。机の下に隠れたり,身を低くしたりしながらみんな真剣に放送を聞いています。「避難開始」の放送とともにスムーズにグラウンドに避難することができました。訓練の後は教室に戻って,ふり返りをしました。
 中越地震のときには,避難してきた山古志の方々と絆を深めた青葉台です。記憶を風化させることなく,これからも防災に真剣に取り組んでいきます。
画像1 画像1 画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30