長岡市立宮内中学校

厳粛なムードの中で温かい卒業式でした!

 本日午前、宮内中学校第71回卒業証書授与式を、多数のご来賓や保護者の皆さんからご参列いただき、無事に挙行することができました。多くの皆さんの祝福を受け、卒業生188名が母校を巣立っていきました。ご来校いただいた皆様、温かいお祝いのメッセージをくださった皆様に、心より御礼を申しあげます。ありがとうございました。

 卒業証書授与、式辞、来賓からのお祝いの言葉と、厳粛なムードの中で卒業式は進みました。卒業の喜び、これから始まる新生活への不安、親への感謝、母校や後輩たちとの惜別。卒業生たちはさまざまな感情が入り交じる中で、来賓の皆さんから多くの励ましの言葉をいただき、それらに真剣に耳を傾けていました。

 在校生代表による送辞と「卒業生を送る歌」、それに応える卒業生代表による答辞。心が温かくなるような生徒たちの言葉の数々に、体育館に響き渡る宮内中学校校歌の歌声が続きます。

 クライマックスは、卒業記念合唱でした。卒業生たちが多くの思い出を胸に中学校生活の最後に披露した曲は「道」です。女子生徒の美しいメロディと、それを支える男子生徒の力強い歌声。歌が大好きだった3年生の卒業記念合唱にふさわしい、すばらしい感動のハーモニーでした。この瞬間、体育館にいたすべての人たちが感動の渦に包み込まれました。

 3年生諸君。本当に最後まで立派な最上級生でした。立派な姿を後輩たちに見せてくれました。ありがとう。そして、卒業おめでとう。今日は家族の皆さんと一緒に、3年間の中学校生活を振り返り、お祝いしてください。

 そうそう、忘れてはいけません。明日から始まる公立高校入試に挑戦する人も大勢います。最後まで、全力で頑張ってほしいと思います。頑張れ!宮中3年生!


【お知らせ】 2018-03-06 14:20 up! *

画像1
画像2
画像3