長岡市立宮内中学校

専門委員会も3年生からバトンタッチ!

 今日は今年度最後の定期テストの2日目でした。1・2年生は4限まで、3年生は2限まで、それぞれテストに取り組みました(画像:左)。今回の定期テストでは、インフルエンザによる出席停止や風邪等で欠席の生徒が、各学年とも10名前後います。そのため、問題用紙を回収したり、テスト返却が通常よりも遅くなったりなど、いつもとは違ったテスト処理の対応となります。生徒諸君からも保護者の皆さんからも、ご理解をお願いいたします。

 「テストが終わって、さぁ部活だ!」と張り切っていた生徒もいたと思いますが、「テスト勉強で睡眠不足の状態で急に激しく部活をしてインフルエンザに罹患…」という事態を回避するために、今日は「部活動はミーティングのみ」としました。また、テスト後に早退者が続出した2年4組は、土日の部活動に参加しないように指導しました。今の宮内中学校の最大の課題は、「インフルエンザの拡大阻止」です。全校生徒及び保護者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 さて、今日の放課後に、延期になっていた生徒会専門委員会を実施しました。今日の会は3年生が参加する最後の専門委員会で、今日以降は2年生の新委員長がリーダーシップをとって活動することになります。今日のそれぞれの委員会では、3年生から1・2年生にしっかりと引き継ぎが行われていました。画像(右)は放送委員会の様子です。

 3年生にとって委員会の会合は今日が最後ですが、日常活動は卒業間近まで続きます。「立つ鳥跡を濁さず」の精神で、もう一踏ん張りを期待しています。


【お知らせ】 2018-02-02 17:15 up!

画像1
画像2