長岡市立宮内中学校

1年5組で国語の研究授業!

 今日の5時間目に、1年5組の国語の授業を全教職員で参観しました。これは教師の指導力向上のための取組で、国語科のS先生が授業を公開し、それを基に「よりよい授業作りをするにはどうしたらよいか?」について、放課後に先生方は研修を行いました。長岡市教育センター錬成塾のH先生からも、授業参観にご来校いただきました。

 今日の学習内容は、古典の「竹取物語(かぐや姫)」です。「話合い活動を通して、登場人物の心情の理解を深める」というねらいの下、「かぐや姫が月に帰ることで1版悲しんだのは3人の登場人物(かぐや姫、帝、翁)の中で誰か?」という課題に取り組みました。

 全体で先生の説明を聞く時間、ペア学習の時間、グループでの話し合い活動の時間、グループ代表による発表の時間、個人で学習のまとめをじっくりと行う時間など、それぞれの場面で、1年5組の生徒たちは真剣に学習に取り組んでいました。多くの先生方から参観され、緊張もしたのではないかと思いますが、とても立派な学習態度だったと思います。1年5組の生徒諸君、そしてS先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 さて、昨日までの3連休中にも、部活動の大会や美術作品展などが行われ、多くの生徒たちが活動しました。教務室に大きな優勝カップや賞状が届いていましたので、紹介します。

●中越地区親善バスケットボール大会(11月3日)
 優勝 宮内中男子バスケットボール部

●ミカサ杯争奪中学校バスケットボール大会(11月5日)
 優勝 宮内中男子バスケットボール部

●中越地区1年生バドミントン大会(11月4日)
 シングルス 3位 Aくん

おめでとうございました!
 


【お知らせ】 2017-11-06 18:30 up!

画像1
画像2
画像3