長岡市立北中学校

1月23日(火)

<ながおか未来塾>(写真)
 20日(土)・21日(日)にアオ−レ長岡で、長岡市教育委員会主催の「ながおか未来塾」が市内の各中学校の代表37名が参加して開催されました。北中学校からは、2年生のYOさんが代表で参加しました。
 テ−マは、志とは何かを考えることでした。2日間、3名の講師の方々のお話を聞いたり、グループワークでお互いの考えを交流したりしながら、自分の意見をまとめました。
 2日目の最後に、参加者一人一人が「私の志」を発表しました。YOさんは北中学校の代表として、堂々と自分の考えを発表しました。発表の概略は、以下の内容です。

 「私は、志は全員が同じでなくてもいいと思っています。オンリ−ワンでいいと思っています。この2日間をとおして考えたことは、『この今を最大限に生きよう』ということでした。そのために、2つのことを大切にしていきます。
 一つ目は、人とのつながりです。講師の方々の話の中に共通して、つながりの大切さを話されていました。つながることで、新しい生き方を見つけることができます。
 二つ目は、常に上を目指すことです。私は、生徒会の活動を良くしていこうと、今準備をしています。たくさんの人に楽しんでもらえるように、仲間とともに考えていきたいと思います。
 最後に、未来塾に関わってくださった全ての方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。」

 とても貴重な経験ができたと思います。北中のまとめ役として今後の活躍を期待しています。

<ランチタイムメッセージ>(写真)
(献立:体菜のチャーハン、おからサラダ、味噌ワンタンスープ、給食週間ぶどうゼリー、牛乳)
 給食週間二日目の今日は、長岡 野菜「体菜」の登場です。
 昔、長岡のような雪が多く降る地域では、冬場に「青菜」がとれませんでした。雪国の貴重なビタミン源として、冬でも食べられるようにと、秋に「体菜」や「長岡菜」を収穫して、各家庭で塩漬けにし、春先まで保存して、「煮菜」などにして、少しずつ食べられていました。
 今日は「体菜」を「チャーハン」にしました。ひと味違うおいしさを、味わってください。



【お知らせ】 2018-01-23 16:30 up!

画像1
画像2
画像3