長岡市立北中学校

1月19日(金)

<ようこそ先輩ミニ講演会>(写真)
 今年度5回目となる「ようこそ先輩ミニ講演会」を開催しました。今回の講師は長岡造形大学の広川智子様で、「建築から学ぶこと」という演題でした。

 建築にかかわる仕事を目指したきっかけは、父親が大工で身近に家の設計図があり興味をもったこと。高校時代には、家の庭という部分で草花の知識も必要と思い勉強をした。高校卒業後、造形大学に入学し建築について専門的に学ぶことができた。大学を卒業してから設計事務所に就職し、勤めながら造形大学の研究員になり、現在は造形大学の教務補助員として、3年生のみなさんが受けた「中学生のための講座」等に携わっている。
 自分の経験からみなさんに伝えたいことは二つ。一つ目は、自分の夢を実現していくには、苦手なことから逃げずに中学校での学習を大切にすること。二つ目は、いろいろな人と協力する楽しさ・考える楽しさを体験し、将来に生かしてほしいこと。

 最後に、代表生徒のOさんが「中学で学ぶことは、いろいろな仕事に就くために大切だということわかりました。」等、お礼の言葉を述べて講演会を終えました。

<ランチタイムメッセージ>(写真)
(献立:背割り米粉パン、鮭のトマトパン粉焼き、きのこソテー、かぼちゃポタージュ、牛乳)
 今日は、「米粉パン」に、「鮭のトマトパン粉焼き」や「きのこソテー」を、はさんで食べましょう。「かぼちゃポタージュ」につけて食べても、おいしいです。
 さて、来週は、「学校給食週間」です。特別企画献立として、「冬の長岡野菜 パート2」を実施します。
この週間を通して、長岡野菜を味わい、その魅力を見つめ直しましょう。




【お知らせ】 2018-01-19 17:00 up!

画像1
画像2