長岡市立北中学校

1月18日(木)

<心肺蘇生法教室>(写真)
 2年生が心肺蘇生法を学びました。
 指導していただいたのは、新潟PUSHの3名の方で、ボランティアで活動をされていますが、現職の消防署に勤務されている方と病院にお務めの看護師さんでした。
 簡易型の心肺蘇生の普及を通じて、突然倒れた方を救命できる地域づくりを目指して活動をされています。生徒一人に一つずつ実習キットが準備され、生徒は集中して熱心に取り組んでいました。講習後に少しお話をさせていただいた時に「礼儀正しく、元気に取り組み、後片付けも丁寧にしてくれて、感心しました。」とお褒めのことばをいただきました。
 ちなみに、PUSHは全国的な組織ですが、新潟県は昨年正式に組織化されました。以後、多くの学校で指導をされていますが、長岡市内では北中学校が指導の第1号だそうです。今後は、既に市内の学校での指導も予定されているそうです。
 分かりやすく、とてもためになる貴重な経験をさせていただきました。生徒は、いざというときに勇気をもって、今日学んだことを実行してくれることと思います。
 3名の指導者の皆様に感謝申しあげます。ありがとうございました。

<ランチタイムメッセージ>(写真)
(献立:ひじきそぼろ丼、昆布あえ、あさりの味噌汁、牛乳)
 世界で約9人に1人が、十分な量の食べ物が食べられず、栄養不良などで苦しんでいると、言われています。みなさんは、大切な食べ物を残していませんか?
 食べ物を無駄にしないように心がけ、毎日、食べ物を食べられることに感謝しましょう。



【お知らせ】 2018-01-18 17:00 up!

画像1
画像2
画像3