学校概況

1.創立

昭和42年4月1日 小国町立小国中学校として創立(渋海中、上小国中、八王子中の3校が統合)。今年で創立51年目です。

2.地域の概要

東の関田山脈、西の八石山脈に囲まれた周囲約44kmの盆地に位置する。中央に渋海川が流れる田園地帯である。
校区内人口約5600人。近年、生活圏の拡大や地域住民の意識の都会化、核家族化、少子化などにより、山村感覚が薄れてきている。旧小国町では『人は元気 自然が薫る小国』をキャッチフレーズに、生涯学習体制作り、教育振興、文化、芸術、産業、観光などで新しい町づくりを進めてきた。
平成17年4月1日に長岡市と合併し、これまでのよさを生かしながら、長岡市の方針に基づき、さらに新しい地域作り を進めようとしている。