活動の様子

児童会活動のようす

児童交歓会に運営委員会から2名が参加しました

記事画像1 記事画像2
 長岡市内の小学校の代表児童が集まり、児童会活動の在り方について話し合う児童交歓会に行ってきました。宮内小学校からは、運営委員会の6年生と5年生が1人ずつ参加しました。
 最初に、レクリエーションを行いました。他の8つの小学校と初めて会うこともあり、最初は緊張した表情をしていた子どもたちでしたが、じゃんけんからのハイタッチをしたり、円になってボールを廻しながらの連想ゲームをしたりする活動を通して、自然と笑顔が生まれていました。
 その後、提案校の児童会活動の発表を聞き、それぞれの学年が自校の取り組みを発表しました。宮内小の二人も、写真を見せながら、あいさつ運動についてや縦割り班活動について発表することができました。
 特に素晴らしいと感じたのは、その後のことです。提案校の悩みに対して、意見を発表し合う場面で、2人とも自分からたくさん意見を言うことができていました。後で話を聞くと「学校のリーダーが集まっているから、言ったことに対して話し合いがつながっていくのがいつもと違ってよかった。」と話していました。始まる前と比べると、頼もしく、自信が感じられる表情となっていました。2人ともよく頑張りました!